酒と車の日々

車やドライブ、グルメなどをテーマとした日記系ブログ

分厚いトンカツに挑戦

time 2019/05/25

分厚いトンカツに挑戦

2019/05/25 今日の夕飯

今日は、豚ロースの塊肉が安かったので、

トンカツ

をメインに夕食を作ります。

それも、分厚いのに挑戦です。

さすがに、分厚いトンカツをノンフライヤーで揚げるのは難しいと思ったので、今回は普通のフライヤーを使って油で揚げます。

肉の下準備

使う肉は、豚ロースのブロック肉です。

豚ロースブロック

 

これをぶ厚めに切ります。

大体、2~3cmですかね。

肉を厚めに切る

 

そしたら、料理用ハンマーで叩きます。

ハンマーで叩く

 

次に、普通に小麦粉(薄力粉)をつけ、溶き卵をくぐらせて、パン粉をつけます。

小麦粉

 

量が多いので、卵を3個使いました。

卵

 

こんな感じで下ごしらえ完了。

あとは揚げるだけです。

トンカツの種

 

油で揚げる

さて、これを油で揚げれば完成なのですが、分厚いので中まで火を通すのにコツが必要です。

有名な方法としては、二種類の違う温度(低温と高温)の油を用意して順次揚げる、というのがありますが、家庭で2つのフライヤーを用意するのは難しいですので現実的ではありません。

そこで、今回は2度揚げをする事で実現します。

 

まず、油ですが、今回は酸化しにくい油を用意しました。

日清キャノーラ油

 

油温を180℃にして、一回目を揚げます。

時間は3分くらいです。

このフライヤーでは2枚同時が限界でした。

フライヤーで揚げる

 

 

揚がったら、これをバット等に取って、休ませます。

これによって、余熱で中まで火が通っていきます。

時間は3~4分くらい。

揚げたのを休ませる

 

そして2度目です。

再び、180℃で揚げます。

時間は2分程度です。

フライヤーで揚げる

 

揚げ終わったら、再びバット等に取って、5分くらい休ませると良いです。

完成

はい、今日(2019/05/25)の夕飯

トンカツ定食の完成〜ヽ(・∀・ )ノ

トンカツ定食

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

酒粕GT

酒粕GT

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)GTです。 頻繁に料理を作り、お酒を飲んで居ます。 休日は車でドライブやグルメ巡り。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 全ての駆動方式をコンプリート。 11台の車を所有。

アーカイブ



sponsored link