酒と車の日々

車やドライブ、グルメなどをテーマとした日記系ブログ

ゴーヤーチャンプルーなど

time 2019/06/05

ゴーヤーチャンプルーなど

2019/06/05 今日の夕飯

やっとゴーヤが100円を切ったので、今年初の

ゴーヤーチャンプルー

を作りました。

 

大雑把な流れ

  • ゴーヤをくり抜く
  • ゴーヤを切る
  • ゴーヤのアク抜き
  • 卵を炒める
  • 肉を炒める
  • ゴーヤを投入して一緒に炒める
  • 豆腐を投入して一緒に炒める
  • 最後に炒めた卵を混ぜて炒める

てな感じです。

味付けは、醤油と味醂 1:1です。

 

今年も安くなりました。

 

ゴーヤの中身をくり抜いて、5mm幅くらいに切る。

それに塩と砂糖をまぶしてもみ、置いておく。

 

豆腐は木綿を切って、水を吸わせておく。

 

最初に溶き卵をスクランブルエッグみたいに炒めます。

最初に敷く油は、自分はごま油を使用しています(香ばしい感じに仕上がります)

 

こんな感じになったら軽くかき混ぜて

 

一旦、お皿等に取っておきます(最後に混ぜます)

 

フライパンそのままで、肉→ゴーヤ→豆腐の順で炒めます。

肉は

豚バラ

ですね~。

厚めの方がより沖縄感が出ると思いますが、今回は値段の関係で安かった薄切りを使用します。

 

油が足りなそうなら適宜追加しましょう。

豚バラ肉を炒めます。

豚なので完全に火を通す必要がありますが、この後にもゴーヤや豆腐、卵が投入され炒め続けるので、現段階では少々赤い部分が残っていても大丈夫です。

(あんまり火を入れ過ぎちゃうと硬くなるので)

 

そしたら、ゴーヤ投入です。

塩と砂糖で漬け込んでおいたゴーヤは、水で洗って水を切り、投入します。

 

ゴーヤが柔らかくなってきたら、豆腐を投入。

豆腐は手でちぎってます。

 

ここで、タレを投入します。

タレは醤油と味醂 1:1で、量は適宜調整して下さい。

 

火を通し、全体に染み渡るようにかき混ぜます。

かき混ぜる時、自分は豆腐を崩さないように、菜箸などではなく、フライパンのゆすりと返しだけでやっています。

 

炒め続けると全体にタレの色が染みてきますので、最後に取っておいた卵を投入しましょう。

 

 

 

よくかき混ぜて、卵にタレの色が染みたくらいで完成です。

お好みで鰹節を掛けてもいいでしょう。

 

 

完成

はい、今日(2019/06/05)の夕飯

ゴーヤーチャンプルーと

豚ロースの生姜焼き定食

完成〜ヽ(・∀・ )ノ

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

酒粕GT

酒粕GT

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)GTです。 頻繁に料理を作り、お酒を飲んで居ます。 休日は車でドライブやグルメ巡り。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 小型車を中心に13台の車を所有。

アーカイブ



sponsored link