酒と車の日々

車やドライブ、グルメなどをテーマとした日記系ブログ

前後同時撮影出来るドラレコで車内撮影出来るようにしてみた

time 2019/08/23

前後同時撮影出来るドラレコで車内撮影出来るようにしてみた

車内も撮影出来ると良いのかも

日本中を震撼させた例の事件で、車内の様子を撮影するドラレコも必要かもなぁと思い、クロスロードの後方ドラレコを導入するついでに、車内も撮影出来るようにしてみる。

 

購入したドラレコは、前後同時撮影が出来るモデル。

エンプレイス リアカメラ付きドライブレコーダー NDR-RC173

価格:9,980円
(2019/8/23 14:02時点)
感想(1件)

前後両方撮影可能なドラレコは、壊れた時に両方同時にダメになってしまうので、リダンダンシー(冗長性)を持たせる観点から、今まで導入した事ありませんでした。

でも、上記モデルが両方撮影出来て1万円未満だったので、取り敢えずどんなもんか試してみる意味を込めて購入。

スペックは、本体カメラが200万画素(フルハイビジョン)、後方用カメラが100万画素(ハイディフィニション)です。

そして、車体後ろに本体を取り付けて後方を撮影し、後方用のサブカメラで室内を撮影する事にしました。

先ずは、本体を装着。

クロスロードは、リアウィンドウのプラ部分にシボ加工があり、両面テープで着きませんでしたので、ガラスに直接貼りました。

そのガラスも上部が曲面になっているため、そこを避けた結果、結構ど真ん中になってしまいました。

そして、後ろからフロントへ長いケーブルを一生懸命這わせて、ここにサブカメラを装着です。

室内のカメラはナンバーを読み取る必要などはないので、写っていればOK。

画角的にも問題なく、本体で表示させたらこんな感じで表示されました。

 

そして実際に装着して撮影してみた動画がコチラです。

 

画角的にも画質的にも問題なく運用出来そうです。

あとはこのドラレコの耐久性がどのくらいあるのか。

長期運用してみたいと思います。

 

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

酒粕GT

酒粕GT

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)GTです。 頻繁に料理を作り、お酒を飲んで居ます。 休日は車でドライブやグルメ巡り。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 小型車を中心に13台の車を所有。

アーカイブ



sponsored link