酒と車の日々

車やドライブ、お酒やグルメなどをテーマとした日記系ブログ

ダイハツ フルモデルチェンジ した 新型 ミライース を見に行って見積もり取ってみました

time 2017/05/10

ダイハツ フルモデルチェンジ した 新型 ミライース を見に行って見積もり取ってみました

ダイハツミライース・フルモデルチェンジ

昨日、ダイハツ新型ミラ・イースが発売になりました。
早速ディーラーへ足を運ぼうと思ったのですが、お世話になっているディーラーは昨日定休日。
なので本日、新型ミラ・イースを見に行って来ました。

残念ながらナンバーはまだ取れていないとのことで、試乗は出来ませんでしたが実車は展示してありました。

ボディカラーはスカイブルーメタリック。グレードはG”SAIII”です。

インパネなどはカタログに載っていると思うので、気になる所だけ。
まずは後席。
左右一体型でスライド等はありません。下位グレードではヘッドレストも付きませんし、荷物置きか短時間の乗車と言う割り切りが必要かと思いました。

荷室はこちらです。
軽バンとしては一般的。ハイト系ワゴンに比べるとかなり少ないです。
S660に比べれば大容量ですけど(笑)
これも近所の買い物用途程度と考えた方が良さそうです。

ちなみにこの荷室の下はジャッキ等が入っており、物入れとしては使えません。

スペック

では、今回のフルモデルチェンジのハイライトとスペック等々のご紹介です。

燃費について

初代の登場時はモード燃費30km/Lを達成し、第3のエコカーというムーブメントを作りましたね。
今回JC08モードの燃費は、GとXが34.2km/L、下位グレードのLとBが35.2km/L先代から変更はありません
カタログ燃費はもう充分な数値に達しているので、それよりも実燃費や走りの良さにリソースを割いたとのことです。

安全装備

今流行りのいわゆる「ぶつからない車」を実現する安全装備(ASV技術)は「スマートアシストIII」が搭載されました。
タントより装備が始まったこのスマアシIIIは、ASV用としては世界最小のステレオ式カメラを用いており、前身のスマアシIIでは判別できなかった「歩行者」を画像から判断し停止する事が可能になったとのこと。
また、車体の四隅に超音波式のコーナーセンサーを備えており、バックの時にアシストするのは勿論、前方につけたセンサーにより前方の壁などを検知、急発進を抑制するのに利用しているとのこと。ちなみに誤発進抑制は後退時にも有効だそう。
搭載はグレードにより異なり、”SAIII”と言う名前がつくグレードに装備。上位のGとXには標準装備、下位のLとBにはメーカーオプション(6万円)となります。

軽量化

先代モデルより80kgの軽量化を行い、最軽量モデルで650kgと非常に軽くなってます。
ライバルのスズキアルトのF(AGS)が620kgなので、ほぼ同じくらいに軽くなったと言えると思います。
軽量化は主にハイテン材(高張力鋼板)の採用拡大や樹脂への置換などで、ホワイトボディで35kg、足回りで15kg、内装で5kgなど、全体的に軽量化を積み上げたと言う印象です。

エンジン

ダイハツのKF-VE型で、今回6型となりました。
デュアルインジェクターなどは5型から引き続き採用され、インジェクターそのものも改良されたとのこと。
ライバルのスズキも軽ではないですがデュアルジェットエンジンで同様のことをやっており、小排気量エンジンのセオリーとなりつつあるようですね。
軽自動車は主にコストの問題で直噴化されていませんが、近い将来、直噴化と更なる高圧縮化の波が訪れそうです。
このKF-VE6型のスペックを見ると、圧縮比が12.2もあるのに出力/トルクが36kW[49ps]/57N-m[5.8kg-m]と、スズキのR06型などに比べて若干ですが低馬力、低トルクです(スズキのR06型NAは38kW[52ps]/63N-m[6.4kg-m]。
何故かなと調べてみると、どうやらバルブ遅閉じのアトキンソン(ミラー)サイクルのようで、この辺りが関係してそうです。
(但しVVTにて低負荷時にアトキンソン、高負荷時ではオットーになるようです)

足回り

特筆すべきことはあまりありませんが、グレードによってダンパーのシリンダー径が異なり、上位グレードのGとXは30mm、下位グレードのLとBは25mmと差があります。この辺りは装備表には書かれていないので、購入する際には乗り比べてみると良いかもしれません。ちなみにダンパーはKYB製とのことです。

見積もり

今日、中間グレードのX”SAIII”で見積もりを取ってみました。

発売されたばかりと言うのもありますが、ミラ・イースは値段が安いため値引きはほとんど期待出来ないようです。
出来るとすればディーラー用品からの値引きや車庫届け出を省く程度でしょうか。

ただし、ダイハツ本体ではなく、ディーラー独自の施策を行っている場合がありますので、その辺りも調べてみると良いと思います。
ちなみにダイハツ千葉販売では用品6万円サービスを期間限定でやっています。

試乗車が用意されたら試乗に行ってレポートしたいと思います。

プロフィール

酒粕

酒粕

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)です。 毎日のように居酒屋へ飲みに行き、休日は車でドライブやグルメ巡り。 お酒は元々ビールが大好きだったけど体調の事を考えて、最近は芋焼酎やウイスキー類(ハイボール)を好むように。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 HA36S,L880K,JB23Wなどを所有。