酒と車の日々

車やドライブ、お酒やグルメなどをテーマとした日記系ブログ

軽自動車 白ナンバー 取得記( ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー )

time 2017/05/11

軽自動車 白ナンバー 取得記( ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー )

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されるのを記念して、特別仕様ナンバー(図柄ナンバー)を期間限定で交付してもらえるようになりました。

国土交通省のページ↓
報道発表資料:特別仕様ナンバープレート申込開始 – 国土交通省

ラグビーボールのデザインが入ったものと入ってないものがあり、寄付金を払うかどうかで変わります。
今回の大きなトピックは、下の図のように軽自動車は通常の黄色ナンバーが普通車と同じ白ナンバーとなります。
軽自動車の黄色ナンバーに抵抗感や違和感を持たれていた人には朗報ではないでしょうか?

自分も申請してこの通り白ナンバーをゲットしました!

取得方法

取得方法ですが、
まず、図柄ナンバー申込サービスのページで申し込みます。

同ページの左側の「申込」ボタンを押します。

自分の場合、既にあるナンバーの番号をそのまま図柄に変えるため、「交換申込」にて申請しました。
ページにも図が出てきますが、何回かメールのやり取りがあり、申請代金を振込み、マイページから交換申請書をダウンロードして印刷し、管轄の軽自動車検査登録協会等へ現在のナンバーと一緒に持っていき交換となります。

連絡先確認メールに応答すると、次に申込受付のメールが届きます。

これが届いてから、しばらくすると申込完了のメールが届きます。
ここに金額、申し込み番号と振込方法が書いてありますので、指示の通りに代金を振り込みます。

自分は振込名に番号を入れるのを忘れてしまいましたが、確認の電話が掛かってきて事なきを得ました(^^;
振込確認が終わると完了メールが届きます。

後は、マイページから申請書をダウンロードして印刷し、指定の期日内に管轄の予約センターへ現在のナンバーと一緒に持っていき交換となります。

自分は旧ナンバーが付いている車で行き、その場で自分でナンバーを交換しました。
ちなみにビスを外すためのドライバーは貸してもらえました。

さようなら黄色ナンバー

いらっしゃい白ナンバー

図柄ナンバーは、従来のものと違い、薄い印刷なので取り扱いに関しての注意事項があります。

交換してみて

きっとお役所仕事なので面倒かなと思いましたが、やってみると簡単でした。
かかった費用は自分の場合7,100円でした(管轄によって値段は違います)。
見慣れた黄色ナンバーが白ナンバーになると、凄く印象が変わります。
軽自動車の方もそうでない方もこの機会に申請してはいかがでしょうか?

プロフィール

酒粕

酒粕

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)です。 毎日のように居酒屋へ飲みに行き、休日は車でドライブやグルメ巡り。 お酒は元々ビールが大好きだったけど体調の事を考えて、最近は芋焼酎やウイスキー類(ハイボール)を好むように。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 HA36S,L880K,JB23Wなどを所有。