酒と車の日々

車やドライブ、グルメなどをテーマとした日記系ブログ

アルトワークスのスマートキー電池DIY交換

time 2018/11/26

アルトワークスのスマートキー電池DIY交換

アルトワークスのスマートキーDIY電池交換

新車購入から約3年、初車検の一ヶ月とちょっと前でスマートキーの電池残量警告が表示されました。
丁度3年くらいで切れるように(3年は持つように)設計されているんですね。

スマートキー電池残量警告

電池をDIYで交換する

スズキのスマートキーは多くの車種で同じものを利用しており、電池はボタン型リチウム電池のCR2032です。
交換時、スマートキーの組み付けにビス等は用いられてませんのが、こじ開けるのにマイナスドライバー等あると良いです。

まずは、物理キーを取り出します。

次に、鍵がささってた部分にマイナスドライバー等を入れてこじ開けます。
開けた状態がこちらです。

電池はこの基板の反対側にセットされています。

この電池を交換してやればOK!
交換後の写真です。
上が古い電池、セットされているのが新しい電池です。

蓋を閉じて動作確認です。
どれかボタンを押すと、赤色のLEDが点灯しますので、点灯すれば成功です。
以上で作業終了となります。

アルトワークスを新車で購入した人の初車検がそろそろやってきます。
もし電池警告が出たら早めに交換しましょう。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

酒粕GT

酒粕GT

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)GTです。 頻繁に料理を作り、お酒を飲んで居ます。 休日は車でドライブやグルメ巡り。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 全ての駆動方式をコンプリート。 11台の車を所有。

アーカイブ



sponsored link