酒と車の日々

車やドライブ、グルメなどをテーマとした日記系ブログ

カラーラ ノンオイルフライヤーで鶏の唐揚を作る

time 2019/06/15

カラーラ ノンオイルフライヤーで鶏の唐揚を作る

ノンオイルフライヤーで唐揚げ

最近、ノンオイルフライヤーが注目されてますね。

オイルを使わずに揚げ物ができる事から、近年の健康志向にマッチしているのでしょう。

自分も、揚げ物の油が気になり、ノンオイルフライヤーを導入してみました。

何度か鶏の唐揚は作っているのですが、かなり良い出来栄えになるように経験を積んだので、ここで紹介します。

 

カラーラ 健康フライヤー

近年のノンオイルフライヤーのブームは、フィリップスが日本市場に投入したノンフライヤーがきっかけでしょう。

自分もこれを購入しようかと思いましたが、ネット等で評判のショップジャパンのカラーラ健康フライヤーを購入しました。

 

【在庫限り】 フィリップス フィリップス ノンフライヤー HD9216/66 レッド (HD921666) [振込不可]

価格:21,384円
(2019/6/17 12:50時点)
感想(1件)

AWFM02KD ショップジャパン 電気フライヤー Karalla(カラーラ) 2段ラック串付セット

価格:19,980円
(2019/6/17 12:47時点)
感想(0件)

 

唐揚げの具を用意する

これは油で揚げる場合と同じで鶏の唐揚の仕込みをします。

鶏もも肉を一口大に切り、タレに漬け込んでおきます。

自分は2時間程度漬けたまま冷蔵庫に寝かせます。

 

漬け込み終わったら、衣をつけます。

自分は片栗粉と混ぜて衣を作りました。

 

これで上げる前の準備は完了です。

カラーラで揚げる

まず、カラーラ本体で予熱をしましょう。

唐揚げの場合、油と同じく180℃程度で、時間は5分くらい。

 

 

予熱で温まったら、バスケットを取り出し、肉を投入します。

分量はこの写真で鶏もも肉2枚分です。

本体にセットします。

揚げ時間は、180℃で10分となっていますので、先ずはそれでスタートです。

 

美味しく揚げるコツ

今回は鶏もも肉2枚分と、かなり量が多目です。

また衣に片栗粉を使用していて、かなり粘っこく、最初は肉同士がくっついたままです。

このままだと、肉同士がくっついた一塊の肉団子が出来てしまいます。

なので、コツは

調理中にバスケットをフリフリしてかき混ぜる

ことです。

調理しっぱなしで、バスケットを取り出し、前後にゆすります。

動画を用意しましたので、参考にして下さい。

 

これを、調理中に何度も行います。

自分は恐らく10回近くフリフリしました。

これで、肉同士が離れ、個々の肉に火が通るようになります。

開けた時に中の状態をよく見て、適宜フリフリしましょう。

唐揚げ完成

そして時間が経ってチーンと鳴ったら調理完了です。

今回は分量が多かったので(鶏もも肉2枚分)、10分ではちょっと火の通りが悪く感じたので、追加で5分ほど調理しました。

後は盛り付けて完成です。

 

油で揚げたものと違い、サクッと感はあまりありません。

但し、肉が固くなりにくく、柔らかいまま、更にジューシーに仕上がります。

 

これでノンオイルという事を考えれば、満足の出来栄えです!!

皆さんも是非、挑戦してみて下さい( ´ⅴ`)ノ

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

酒粕GT

酒粕GT

お酒と車が好きな酒粕(sake + cars)GTです。 頻繁に料理を作り、お酒を飲んで居ます。 休日は車でドライブやグルメ巡り。 車は小さい車(特に軽自動車)、MT、オープン、後輪駆動が好き。 ある時はサーキットでスポーツ走行、ある時は林道を駆け抜け、ある時は海辺をオープンでドライブ。 軽自動車を中心に9台の車を所有。

アーカイブ



sponsored link